FC2ブログ
2016. 05. 26  
70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。11回目です。

******
改革派神学と呼ばれる神学は、徹底的に神の言葉に基づくことを求める神学であるがゆえに、厳格であると同時に柔軟です。

霊的であると同時に知的です。そして、教会的であると同時に、世界に広く開かれた神学であると、私は思っています。

そのような神学に基づく改革派教会は、右から左まで、あらゆる教派教会の長所と短所を見分ける術をもっていると思います。

それを御言葉の体系の中に正しく位置付けたうえで、尊敬と愛をもってお付き合いできる教会なのだと思います。

さらには、自分自身の信仰の確信を決して失うことなく、しかし、この世の人々ともキチンと対話ができる。

あるいは、この神の世界における平和と正義のために、信仰をもっていない方とも協同して働くことができる。

そのように、ふところの広い教会であると思うのです。そして、そのような教会は、決して多くはないのです。(つづく)


共に祈りましょう。

主よ、今日も世界中のすべての教派教会のキリスト者たちが、あなたを喜び、復活の命を証しすることができますように。信者・未信者問わず、あなたの愛と正義を実現すべく労するすべての者たちに、今日も上よりの豊かな励ましがありますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年5月27日 70周年講演 12回目
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR