FC2ブログ
2016. 05. 27  
70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。12回目です。

******
(中略)私たちは、多くの点で試みられています。教師たちも役員も、そして信徒一人一人も激しく試みられていると思います。

ここに私たち改革派教会の戦いがあります。この国に、真の福音を具現する教会形成をなしうるか。真に福音に生きるキリスト者であり続けられるかという戦いです。

改革派教会という教会は、改革され続けなければなりません。そうでなければ意味がない。

それは、単に組織や制度を変えるということではありません。そうではなく、改革派という名前は、本来、私たち自身が御言葉と御霊によって変えられていくということを意味する教会なのであります。

「世界はまさに転換しつつあり」と『創立宣言』は語りました。

70周年を迎えた今日も同じ様に、日本の戦後体制が大きく変えられようとしています。世界全体もまた、大きく転換しようといています。

しかしそのような中にあって、私たちの究極的な戦いは決して肉の戦いではない。霊の戦いだと言わねばなりません。(つづく)


共に祈りましょう。

主よ、古い家の壁をはがすように、汚れのこびりついた私の魂の壁をはがしてください。私を改革してください。昨日よりも、神様の御心にすなおに従えますように。この私の改革から、世界の改革がはじまっていきますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年5月28日 70周年講演 13回目
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR