FC2ブログ
2016. 06. 08  
70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。18回目です。

******
愛する皆さん、このような福音に基づく「信仰の働き、愛の労苦、そして希望の忍耐」によって、私たちは、この時代を生きてまいりましょう。

このような福音を信じる者とされていることの幸せを感じながら、生き抜いてまいりましょう。

十字架の道は必ずや復活と栄光に至るのです。

ですから、私たちは心を高く上げて、主イエスを見上げて、生きてまいりましょう。


「わたしたちは、祈りの度に、あなたがたのことを思い起こして、あなたがた一同のことをいつも神に感謝しています。あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望をもって忍耐していることを、わたしたちは絶えず父である神の御前で心にとめているのです。

神に愛されている兄弟たち、あなたがたが神から選ばれたことを、わたしたちは知っています。(Ⅰテサロニケ1:3)」

共に祈りましょう。

主よ、この時代に、あなたに選んでいただき、福音を信じる者としていただいたこと、深く感謝します。福音を知らなければ、私はどれほどみじめだったことでしょう。主よ、今、この心に宿る、信仰と愛と希望を・・・私は大切にいたします。主よ、今日も共に生きましょう。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年6月9日 70周年講演 19回目
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR