FC2ブログ
2016. 06. 09  
70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。19回目、最後です。

※明日から、来週いっぱいまで配信をお休みさせていただきます。

******
改革派教会がこの国にできました時、創立者たちは決して大きな教会を造ろうなどとは考えていなかったと、私はたびたび聞かされてまいりました。

大きな教会ではなく、本物の教会を造りたい。真の福音に立つ教会を、この国に造りたい。

それが、創立者たちの幻でした。その幻に徹すること、それが、私どもの教会がこの国にできる最大の貢献であると思うのです。

今日、私たちは70年前の創立者たちと同じように、日本のガリラヤとも言うべき東北の地に集まっております。

復活をなさったイエスもまた、その弟子たちにガリラヤに行けとお命じになりました。

なぜなら、その場所が弟子たちの始まりの場所だったからです。

私たちも今、この場所から再び新しい歩みを始めてまいりたいと願っております。

復活の主イエスは言われました。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。・・・見よ、わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」。

このキリストこそが、私たちの栄光の希望です。

マラナ・タ(主よ、来てください!!)。ここに、私たちの生きる力と喜びは湧き上がる。

栄光がただ神にありますように。


共に祈りましょう。

主よ、日本キリスト改革派教会の70年の歩みに注がれ続けた、あなたの尽きせぬ恵みに、心から感謝いたします。昨日も今日も、永遠に変わることないイエス・キリストの希望によって、今日も私たちを励ましてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年6月21日 エゼキエル36:25-26
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR