FC2ブログ
2016. 06. 21  
先の日曜日に、Ⅰ姉が洗礼を受け、新しく神の家族の一員として加えられました。本当にうれしいことでした。

しかし、洗礼を受けてすぐは、喜びが大きい反面、悪魔の攻撃もはげしくなる時です。姉妹のためにお祈りください。

洗礼に際して、エゼキエル36:25-26の御言葉を読みました。

「わたしが清い水をお前たちの上に振りかけるとき、お前たちは清められる。わたしはお前たちを、すべての汚れとすべての偶像から清める。わたしはお前たちに新しい心を与え、お前たちの中に新しい霊を置く。わたしはお前たちの体から石の心を取り除き、肉の心を与える。」

「石の心」とは、ガチガチにかたくなで、神の教えを拒み、神から離れていく罪深い心です。

わたしたちは誰もがそのような「石の心」をもっているのです。

神様はいつもそばにおられるのに、わたしたちの心が「石」だから、それが分からないのです。分からないまま、拒んだり、背いたりするのです。

そういう「石の心」を取り除くことは、自分ではできません。人間にはできないのです。

だから神様が、恵みによってそれを取り除き、「肉の心」すなわち、神と共に生きるためのしなやかでやわらかい心を与えて下さいます。(※ 聖書では、「肉」とは悪い意味で用いられることが多いですが、ここでは良い意味です)

そのようにして神様によって清められ、「新しい心、新しい霊」を備えていただいて、信仰の歩みはスタートします。

洗礼とは、そのスタートの象徴です。清い水を振りかけていただいた、その喜びを忘れないでください。


共に祈りましょう。

主よ、信仰者としての新しい歩みを始めた者に、今週、特別な守りと祝福がありますように。先に救われた一人一人も、「新しい霊、新しい心」において、あなたを讃美し、信じ従うことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年6月22日 ハイデルベルク問1
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR