FC2ブログ
2016. 09. 15  
聖書の言葉遣いにおいて、「聖なる」とは、元来は「区別された」ということです。

そして「聖なる方」は、神様だけです。私たちは誰一人、「聖なる者」にはなれません。

しかし、聖なる神様が、私たちのことを選んで取り分けてくださって、この罪の世界から「区別された」特別な関係に入れてくださいます。

これが「選ばれる、召し出される」ということ、また「救われる」ということです。

そして、その特別な関係とは、「父と子の関係」です。

特別に区別された「聖なる家族」の一員として、迎えられるのです。


以下に記すエフェソ1:4-5を読むと、「聖なる者=神の子」として私たちを取り分けてくださった、神様の永遠のご計画を知ることができます。

「天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、ご自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストによって神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。」

「あなたがたは聖なる者になりなさい」との神からの期待は、この神の、父としての永遠の愛情と関心とに基礎づけられているのです。


共に祈りましょう。

主よ、父よ、わが魂はあなたの見守りに励まされ、あなたの頼もしさにあこがれます。父よ、あなたと共に歩む、この一日に喜びと平安が満たされますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年9月16日 エフェソ4:29-5:1
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR