FC2ブログ
2016. 10. 06  
ある時、イエス様が群衆相手に福音を伝えておられると、母マリアや弟たちが、話したいことがあって外で待っていました。

そこで、ある人が気を利かせて、「母上とご兄弟が外で待っておられますよ」と伝えるのですが、イエス様のお返事は意外なものでした。

「しかし、イエスはその人にお答えになった。『わたしの母とはだれか。わたしの兄弟とはだれか。』そして、弟子たちの方を指して言われた。『見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。だれでも、わたしの天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である。(マタイ12:48-50)」


キリスト教会とは、このようにしてイエス様から「わたしの兄弟、姉妹」と呼んでいただく者が集う、聖なる神の家族です。

その家族は、長子であるイエス様と共に、イエス様にならって、「天の父の御心を行う」ことを願って生きる者たちです。

その思いにおいて一致できないなら、他にはなんのつながりもない人の群れです。

でもその一致があるならば、信仰のきずなは、血よりも濃いのです。

誰かのことを、肉親よりも大切に思って愛するというのは、どういうことでしょう?

大変に難しいことでしょうが、わたしたちに求められる「兄弟愛」とはそういうことのようです。


共に祈りましょう。

主よ、あなたが与えて下さった、信仰の兄弟姉妹の存在を感謝します。どうか、われらがイエス様にならって、天の父の御心を行うことができますように。そして、互いに深く愛し合うことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年10月7日 ローマ12:9-10
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR