FC2ブログ
2016. 10. 28  
陸前高田の皆さんとの交流の想い出をもうひとつだけ。

夜の食事の時に、スパーリンク宣教師が賛美歌294番をうたってくださいました。

小さい頃からの愛唱讃美歌であるそうですが、すばらしいことに、英語よりも日本語の歌詞のほうがより良いので、日本に来てからもっと好きになったそうです。

きれいな深い声で、伴奏なしの独唱で、ゆっくりとうたってくださいました。


「みめぐみゆたけき 主の手にひかれて この世の旅路を 歩むぞうれしき

たえなるみめぐみ 日に日にうけつつ みあとをゆくこそ こよなき幸(さち)なれ」


今まで自分では、それほど大事にしていなかった讃美歌でしたが、いっぺんに好きになってしまいました。

特に3番が好きです。「けわしき山路も、おぐらき谷間も 主の手にすがりて やすけく過ぎまし」


この讃美歌294番は、有名な詩編23篇を基にしてつくられたものです。

今日もみなさんの一日に、この詩編の言葉がひびきわたりますように。

「主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。主はわたしを青草の原に休ませ、憩いの水のほとりに伴い、魂を生き返らせてくださる。

主は御名にふさわしく、わたしを正しい道に導かれる。死の陰の谷を行くときも、わたしは災いを恐れない。

あなたがわたしと共にいてくださる。

あなたの鞭、あなたの杖、それがわたしを力づける。・・・・・」


共に祈りましょう。

主よ、あなたと共に歩む今日という日に、恵みと祝福が豊かにありますように。今、リハビリに励む者にも、心に深い雲がかかっている者にも・・・、どうかわたしたちを、いつも正しい道に導いてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年10月29日 カルヴァンの祈り⑧
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR