FC2ブログ
2016. 11. 23  
今日は東関東中会の中会会議がありますので、覚えてお祈りください。

******
クリスチャンは「地上の旅人」として「自由な人」でありますが、それは社会のルールなど無視したやりたい放題ということではありません。

そうではなく、日本で生きる限り、日本の法律を守り、公共の善に努めることが必要です。

ローマ13章1-7節の有名な御言葉を分かち合いましょう。

「人は皆、上に立つ権威に従うべきです。神に由来しない権威はなく、今ある権威はすべて神によって立てられたものだからです。従って、権威に逆らう者は、神の定めに背くことになり、背く者は自分の身に裁きを招くことになるでしょう。

・・・善を行いなさい。そうすれば、権威者からほめられるでしょう。権威者は、あなたに善を行わせるために、神に仕える僕なのです。

しかし、もし悪を行えば、恐れなければなりません。権威者はいたずらに剣を帯びているのではなく、神に仕える者として、悪を行う者に怒りをもって報いるのです。」


ここにあるように、地上の権威者・為政者は、神がお立てになったものです。

全世界・全宇宙を支配しておられる神様は、あらゆる領域を混沌から救うために、安定と秩序をもたらされます。

教会に牧師・長老を立てられるように、政治に権威者・為政者をお立てになり、社会システムを作り出されます。

それは本来的に、「善を行わせる」という目的のために、つまり人々に公共の善、公共の美徳を行わせるために、神が立てられた秩序であるから、その限りにおいては、クリスチャンはちゃんと権威を重んじ、公共のルールに従うべきと教えられているのです。


ただし、権威者・為政者がどんなに劣悪でも、黙って従えということではありません。

彼らが神の御心に反するならば、「あなたがたは神から委ねられた責任を果たしていない」とただす責任が、教会にはあります。


共に祈りましょう。

主よ、今日も日本や世界の為政者が、あなたの愛と正義と真実を実現し、善をすすめ、悪をこらしめることができますように。私たちもまたあなたの僕として、公共の善と美徳に努めることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年11月24日 ガラテヤ5:1
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR