FC2ブログ
2016. 11. 24  
聖書において、「自由にされる」とは、罪の支配から自由にされるということです。

そして、神様に従うことができるようになるということです。

以前は憎しみやねたみでいっぱいだった私が、愛することができるようになるということです。

以前は悪を行うことに躊躇がなかった私が、それはダメだと思うようになり、戦い、葛藤し、そして正義を行うことができるようになるということです。

そういう罪深い思いが、きれいになくなってしまうわけではありません。でも、もう支配はされません。

キリストが自由にしてくださったからです。

今や私たちは、罪の奴隷ではなく、誇り高き神の僕です。

この世の法則には縛られません。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」なんて言われたって、もう影響はされません。

まったく自由な、独立した魂をもって神に従う。それがクリスチャンというものです。

ガラテヤ5:1「この自由を得させるために、キリストはわたしたちを自由の身にしてくださったのです。だから、しっかりしなさい。奴隷のくびきに二度とつながれてはなりません。」

ローマ6:17-18「・・神に感謝します。あなたがたは、かつては罪の奴隷でしたが、今は伝えられた教えの規範を受け入れ、・・罪から解放され、義に仕えるようになりました。」


共に祈りましょう。

主よ、キリストの十字架の血と引き換えに買い取っていただいた、私たちの魂の値打ちの高さを、私たち自身でおとしめてしまうことがありませんように。どうか今日の日に、自由な独立者として、神の僕としての歩みをなさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年11月25日 ガラテヤ5:13-14
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR