FC2ブログ
2016. 12. 24  
土曜日はカルヴァンの祈りを紹介していますが、今日は20世紀最大の神学者カール・バルトによる降誕祭の祈りを紹介します。

********
主なる神よ!

私たちが不安を持つ時も、私たちを絶望まで追いやらないでください。

私たちが幻滅を感じた時も、私たちを心かたくなにさせないでください。

私たちが倒れた時も、私たちを倒れたままにさせないでください。

私たちの理解や力が限界に達した時も、私たちを滅ぼしてしまわないでください。

そして心がへりくだり、打ち砕かれ、あなたの御言葉におそれをいだく者にこそ、あなたが約束された、あなたの近さと愛を感じさせてください。



あなたの愛する御子は、実に、このような絶望的状態にある人間全体のところにこそ、来り給うたのです。

私たちが、皆、まさにこのような人間であればこそ、御子は馬小屋に生れ、十字架で死に給うたのです。

主よ、私たちすべてを目覚めさせ、このような認識と、このような告白に対し、私たちすべての目を開いたままにさせておいてください。



そして私たちは今、この時代の暗黒と苦悩全体について・・・、どのように対処すべきか、何の忠告も与えられぬままに世界がおびやかされている、大いなる危機全体について思いめぐらします。

また私たちは、体や心の病める人々、貧しい人々、追放された人々、圧迫されている人々、不義に悩まされている人々、義しい両親を持たぬ子どもたちのことを考えます。

さらに私たちは、人間として助けうる限りの助けを与えるように召されているすべての人々・・・に、思いを致します。

・・・降誕祭の光が、彼らと私たちに明るく照り輝くことを願い、さらにこれまでより一層明るく光り輝いて、彼らと私たちの救いが与えられるよう祈り求めます。


これらすべてを、救い主の御名によってお願い申し上げます。・・・アーメン。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年12月27日 ハバクク2:4
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR