FC2ブログ
2016. 12. 28  
今日は今年最後の祈祷会があります。今年それぞれに与えられた恵みを、小グループで分かち合って、主に感謝をしたいと思います。

日ごろ集うことのできない方も、ぜひ一緒に祈りましょう。

ゆるされれば、それぞれが今年大事にしてきた御言葉も分かち合ってください。「この言葉がずっと心にとどまっています・・」と。

例えば私の場合は、今年は後半からⅠペトロの講解がはじまり、実に豊かな御言葉体験をさせていただいてきました。

その中のどの言葉と限定することが難しいですが、あえて言うなら、2:21です。

「あなたがたが召されたのはこのためです。というのは、キリストもあなたがたのために苦しみを受け、その足跡に続くようにと、模範を残されたのです。(Ⅰペトロ2:21)」


もし私たちが、キリストのように歩もうとするなら、苦しいでしょう。苦しくて下を向くこともあるでしょう。

でも、それでもキリストのように生きたいと願って苦しむならば、その時私たちの足元には、主の足跡があるのです。

イエス様の足跡に、自分の足を重ねてみるたびに、わたしのために苦しんでくださったキリストの愛が、いよいよ深く心に迫ってくるのです。

そんな風に、解き明かしさせていただきました。



今年は、様々な学びや語らいの中で、このような「信仰の苦しみ」について教えられることが多かったものです。

十字架のキリストに従う道は、苦しみをともなう。苦しみを避けるなら、信仰の喜びもまた分からない・・。そんなことを、様々な機会に教えられ、少しだけ分かってきたように思います。

これからの時代をキリスト者として生きていくために、主が与えて下さった貴重な学びと訓練なのだと思って感謝しています。

皆さんは、どんな御言葉体験をなさったでしょうか。


共に祈りましょう。

主よ、道に迷い悩むわたしたちを導くために、あなたが与えて下さった御言葉の数々に、今改めて感謝を申し上げます。聖書に導かれて生きることの幸いを、いよいよ豊かにわたしたちに教えてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年12月29日 詩編52:10-11
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR