FC2ブログ
2012. 09. 14  
昨日の「聖書に遊ぶ会」で、ヨハネ1:47-48を読みました。

「どうしてわたしを知っておられるのですか。」という、ナタナエルの言葉が印象的でした。

初めてお会いしたはずなのに、自分のすべてを知っておられるイエス様に驚いて、そう言ったのです。



私たちは誰もが、主と出会う時に、同じ驚きを経験するのだと思います。

「私は、出会う前から、この方に知られていたのだ。」

しかもこの方は、わたしのことを、すばらしいものとして知っていてくださる。

この不信仰なわたしの内に信仰を見出し、これからまことの聖書の民となる、未来のわたしを見ていてくださる。

そう気づかされ、感動させられるのです。


共に祈りましょう。

生まれる前から背負っていてくださった主よ、あなたは私たちの悲しみも、傷も、トラウマも、すべて知っていてくださいます。

わたしの過去を慰め、現在を癒してください。そして、今日用意されている、未来のわたしを喜ばせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年9月15日 Ⅱテサロニケ2:16-17
NEW Topics
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
2020年7月1日 してはならないこと
2020年6月28日 役に立たない
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR