FC2ブログ
2017. 01. 26  
クリスチャンに独特の言葉遣いを天国人のボキャブラリーとして紹介していますが、むしろ反対に、私が教会に通うようになってからあまり使わなくなった言葉というのもあります。

例えば、運がいいとか悪いとかと言う言葉は、全然使わなくなりましたね。

それまでは私は実は占いが大好きで、新聞の占いを毎日気にしては、今日は運勢がいいぞ悪いぞと一喜一憂していました。

今は、そういうことは考えなくなりました。それは、神様が私のために必要なすべてを備えてくださると、信じているからです。

私は神様の完全な守りの中に置かれていて、神様の御心でなければ、髪の毛一本さえ無駄に落ちることはないと信じているのです。

旧約聖書の詩編37:23にこうあります「主は人の一歩一歩を定め、御旨にかなう道を備えてくださる。」

あるいは、神を愛する信仰者には「万事が益となるように共に働く(ローマ8:28)」という言葉もあります。

万事が、つまりすべてのことが・・・。

アンラッキーに思えるつらい出来事も、苦しい試練も、すべては私に一番必要なことを知っていてくださる神が、私のために備えてくださったものであって、すべてのことが相働いて必ず益となる。

そのように神がすべてを備えてくださっている。

そう信じることができるようになって、私はもう占いがいらなくなったのです。


共に祈りましょう。

主よ、祈ろうと目を閉じると、この心の中に様々な思い煩いがあることに気付きます。あのことをこのことを心配し、あの人のこと、あの人のことと、たくさんの顔が走馬灯のように浮かびます。しかし、主よ、あなたの大いなる御手によって、もっともよい道を備えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年1月27日 天国人のボキャブラリー レッスン11「導き」
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR