FC2ブログ
2017. 04. 14  
今週は受難週として、特別な導きを覚えてきました。今日は金曜日。イエス様がまさに十字架におかかりになった日です。

日曜日には、ルカ23:34の、十字架の上での主の祈りを分かち合いました。

「そのとき、イエスは言われた。『父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。』」


今週の私たちの歩みを覚えて、主が祈っていてくださる・・と思うと、胸がいっぱいになります。

愛し合うべき人と、うまく愛し合うことができない、私たちの罪。

悪をもってしか、悪を止めることができない、私たちの罪。



主は、私たちの日常を見つめ、、人類のすべての営みを見つめ、「彼らは何をしているのか知らないのです。父よ、おゆるしください・・・」と、今も、十字架の傷のついた手を組んで、祈っていてくださるのだろうと思います。


共に祈りましょう。

主よ、十字架の主よ、あなたに死んでいただかねばならなかったほどの私たちの罪を、どうかあなたの血で洗い流し、新しく生まれ変わらせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年4月15日 祈り
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR