FC2ブログ
2017. 05. 02  

わたしは明日から、全国青年リトリートで岐阜に出かけますので、配信はお休みいたします。

今日はちょっと、聖書を読みましょうというおすすめをさせてください。

最近、わたしにはものすごくうれしいことですが、一生懸命、聖書を読もうと取り組んでいる若い方々が増えてきました。

みんな決して、本を読むのが得意じゃない人たちです。

でも、「聖書を読む習慣」を身に着けようねと励まし続けて、みんなそれぞれの仕方でがんばってます。



新共同訳の翻訳が分かりにくい人には、リビングバイブルなどもおすすめしています。

リビングバイブルは、いのちのことば社から出版されていますが、かなり大胆な意訳が施されていて、私の学んできた解釈とは違う時もあります。

でも、とにかく分かりやすい。読みやすい。

難しくて読めないと挫折してしまうよりは、こういうものを用いて、まずは「聖書を読む習慣」を身に着けていただくほうがはるかに望ましいと、私は思っています。

無料で読めるサイトもありますので、利用してみてください。⇒www.bible.com/ja/bible/83/GEN.1.JLB

他にも、分かりやすい翻訳というと、塚本虎二先生の個人訳もおすすめです。

新約聖書しか出版されていないのは残念ですが、私は大変重宝しています。



何度も通読しておられる聖書通の方もいらっしゃるでしょう。いろんな翻訳を読み比べてみられるといいと思います。

新共同訳、新改訳、口語訳、フランシスコ会訳、岩波訳などは、すぐに手に入ります。

ユニークなのは、「神」とあるところをすべて「創造主」と訳している「創造主訳聖書」というものもあり、分かりやすいと評判です。

今、また新しい翻訳聖書を出版するべく、準備も進められています。時代とともに、聖書の解釈がどんどん深化していますから、翻訳も変わってくるのです。

願わくは、いつか私自身が聖書全編をわかりやすく個人訳できればいいなあと、夢見ています。


そういうわけで、この連休、いつもよりもゆっくりと、聖書に親しんでみてください。

「あなたがたは、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変わることのない生きた言葉によって新たに生まれたのです。

こう言われているからです。『人は皆、草のようで、その華やかさはすべて、草の花のようだ。草は枯れ、花は散る。しかし、主の言葉は永遠に変わることがない。

これこそ、あなたがたに福音として告げ知らせられた言葉なのです。(Ⅰペトロ1:23-25)」


共に祈りましょう。

主よ、聖書を与えて下さってありがとうございます。どうか、このかたくなな心をひらいてくださって、あなたの言葉を届けてください。そして、今まで知らなかった信仰と愛と希望の世界をひらいてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年5月9日 創世記6:9
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR