FC2ブログ
2013. 01. 19  
「つまり、神はキリストによって世をご自分と和解させ、人々の罪の責任を問うことなく、和解の言葉をわたしたちにゆだねられたのです。

ですから、神がわたしたちを通して勧めておられるので、わたしたちはキリストの使者の務めを果たしています。

キリストに代わってお願いします。神と和解させていただきなさい。(Ⅱコリント5:19-20)」

今週私たちは、自らの謝罪を伴う隣人との和解についてのイエス様の教えに深まってきました。

「関係の断裂は向こうのせいだと思っていたけど、自分にも悪いところがあったと、思いを改めました」というお声も耳にしました。

主は私たちそれぞれに、和解の必要の「気付き」を与えてくださった一週間でした。

隣人の前にも、神の前にも、赦していただかねばならない罪が、たくさんあります。

まず、お言葉に甘えて、神と和解させていただきましょう。

もし隣人との和解ができなくとも、神はそのあなたをもう赦しておられます。

いつも、この和解の平安からスタートしましょう。


共に祈りましょう。

主よ、あなたに赦されていることを感謝します。今週与えられた「気付き」に感謝します。今それぞれの心に芽生えた思いを育んでくださって、どうか必要な時に、ふさわしく、それぞれの和解へと至らせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年1月22日 使徒言行録9:18
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR