FC2ブログ
2013. 01. 22  
昨日娘が、「目からウロコ」ってどういう意味?と聞いてきました。

そこで、一般的な意味とともに、聖書を引きながらことわざの由来を教えてあげました。

「すると、たちまち目からウロコのようなものが落ち、サウロは元通り見えるようになった。(使徒言行録9:18)」

「目からウロコ」とは、このサウロ(=パウロ)の開眼に由来しています。


キリスト者を憎む鬼の迫害者だったサウロが、復活のイエスの栄光に打ちのめされて、目が見えなくなります。

そして三日三晩、目が見えず、食べも飲みもしないという「死」を経験した後、

イエスに遣わされたアナニアによって目が開かれ、ただちに回心するのです。


「福音を知ってから、見えるものが全然違う。考え方や、歴史のとらえ方まで、すべてが変えられた。」

先日、ある姉妹がそのように証ししてくださいました。

目に映る景色は同じでも、ウロコの落ちた目で見れば、すべてが新しく輝きだします。


共に祈りましょう。

愛する主よ、今週も日々御言葉によって私たちの目を開いてください。昨日まで見えなかった、神の恵みと愛を、今日、いつもの景色の中に発見することができますように。


スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年1月23日 エフェソ5:31-33
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR