FC2ブログ
2017. 06. 20  
日々の御言葉を再開します。

今、勝田台教会の礼拝ではⅡペトロ書を連続講解しています。

先の日曜日には、「自分が世を去った後もあなたがたにこれらのことを絶えず思い出してもらうように、わたしは努めます」との、ペトロの決意を分かち合いました(1:15)

自分自身の死を間近に覚えながら、地上の命を最後の一滴までしぼりつくすようにして、ペトロは信者たちを励まそうとしました。

イエス・キリストを正しく「知る」ことができるように、と。

「知る」というのは、Ⅱペトロの鍵語です。

それは、正しい知識を持つことです。そうしてイエス様についての知識を得るほどに、イエス様との友情が深められます。深いお付き合いへと招かれます。

「知る」ということは、そのように人格的に「知り合う」ということを含みます。

そのようにして、イエス・キリストを正しく「知る」ことのすばらしさ!!

それを、ペトロは伝えたいのですね。なんとしても。

自分のことなど全部忘れてもかまわないから、わたしが世を去った後も、イエス様を「知る」喜びがいつまでもあなたがたにとどまるように。

そのために、わたしは努める。命が尽きるその時まで。イエス様を知ってほしい。もっと深く知ってほしい。そうでなきゃ、本当にもったいないから・・。

私も、ひとりの牧師として、同じ思いです。だから、この配信をはじめとして、できるかぎりのことをしようと思います。

みなさんも、ぜひもっと「知る」ことができるように努めてみてください。聖書を熟読し、教理を学び、イエス様についての正しい知識を持ってください。



共に祈りましょう。

主よ、あなたの愛の高さ、広さ、深さ、大きさを、まだ私たちはほとんど何も知りません。どうか、もっと知ることができますように。そして、信仰生活の喜びをもっともっと開いてください。自分で小さくストップをかけてしまう私たちを砕いてくださって、あなたと共に生きる喜びに満たしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年6月21日 創世記12:1-2
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR