FC2ブログ
2017. 06. 27  
日曜日に分ち合った御言葉が、頭を離れません。主よ、来てください。朝をもたらしてくださいと、繰り返し祈っています。祈らざるを得ない思いをしています。

イエス・キリストは、この世界に与えられた「輝く明けの明星」です(黙示録22:16)。

夜明けを告げる星です。どんな絶望の夜にも、神は夜明けをもたらしてくださる・・それが聖書の示す信仰です。

キリストがおられるから、夜は明ける。すでに、明けの明星はさやかに輝いている。

空を見上げてごらんなさい。すでに、夜明けははじまっている。朝は来る・・。

そして主イエスは、「然り、わたしはすぐに来る」と約束してくださいました(黙示録22:20)。

「わたしは来る」とは、終わりの時に、天から再び来てくださって、神の国の完成をもたらしてくださる、という約束です。

その時、永遠の朝がもたらされます。

「もはや、夜はなく、ともし火の光も太陽の光も要らない。神である主が僕たちを照らし、彼らは世々限りなく統治するからである。(黙示録22:5)」

その時には、もう悲しみの夜はすべてぬぐいさられ、永遠の朝がもたらされます。

私は、その時を待ち望みます。「アーメン、主イエスよ、来てください」と祈ります。


共に祈りましょう。

主イエスの恵みが、すべての者と共にありますように。主よ、すべての悲しみをぬぐってください。心にきざす空しさを払ってください。苦悩する時代に朝をもたらしてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年6月28日 詩編130篇
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR