FC2ブログ
2017. 06. 28  
日曜日の説教の中で紹介した、「いま、この心を」という讃美歌の歌詞です。

「楽しく笑う真昼の花 寂しく笑う夜の花 心をのぞく夜のすきま その時見える心のすきま 

楽しく笑う真昼のぼく 寂しく笑う夜のぼく 本当のぼくどんな顔 人の知らないぼくの顔 

おそれ、虚ろ、悩み、不安 あなただけが知っている 

痛み、怒り、ねたみ、孤独 あなたが知っているぼくのすべて

ああ今、この心を静めて おだやかに

ああ今、この心をあなたに 向かわせて

ああ今、この心にその声 響かせて

愛が 今ぼくの心に 触れる時を ください」


自分の心を沿わせることができる歌として、高校生たちに愛されている讃美歌です。私にとっても同様です。

詩編130篇をもって、共に祈りましょう。

「深い淵の底から、主よ、あなたを呼びます。主よ、この声を聞きとってください。嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。

主よ、あなたが罪をすべて心に留められるなら、主よ、誰が耐ええましょう。

しかし、赦しはあなたのもとにあり、人はあなたを畏れ敬うのです。

わたしは主に望みをおき わたしの魂は望みをおき 御言葉を待ち望みます。

見張りが朝を待つにもまして 見張りが朝を待つにもまして。

イスラエルよ、主を待ち望め。慈しみは主のもとに、豊かなあがないも主のもとに。主は、イスラエルを、すべての罪からあがなってくださる。」

・・・アーメン、主イエスよ、たすけてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年6月29日 ヨブ37:21-22
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR