FC2ブログ
2017. 07. 26  
日曜学校のお泊り会、神様の愛とたくさんの方の奉仕に支えられて、昨日無事に終わりました。

子どもたちは本当に仲が良く、帰りたくないと泣いていました。お祈りに感謝します。

********
日曜日には、詩編8篇から「人間の尊厳」について教えられました。

「神にわずかに劣るものとして人を造り(詩編8:6)」というのがポイントでした。

私たちの知っている神は、全宇宙の創造者である大いなる方です。

その神から「わずかだけ低く」造られたということ。これはすごいことが言われています。

一方で、この「わずか」は、決定的な差であって、決して埋めることのできない「わずか」です。

人間は、塵からつくられ塵にかえるに過ぎない、はかない被造物に過ぎません。神とは決定的に異なります。

他方で、でもやはり「わずかだけ」というのは特別であって、他の動物にはない、人間だけにゆるされた神との近しさです。

この聖書が示すユニークな人間理解。

どこまでも、小さく、弱く、卑しく、貧しく、みじめで、むなしく、愚かな人間。

しかし、その人間存在をなお包みこむような神の慈しみ深い愛情によって、無限に高められる人間の尊厳。

神にわずかだけ劣るという、高貴さ、豊かさ、存在の力強さ。

この基本理解を、いつも押さえていたいと思います。


共に祈りましょう。

主よ、大いなる創造主よ、そのあなたが今日も御心にとめていてくださるだなんて、わたしたちはどれほど高貴な者なのでしょう・・。あなたに与えていただいた尊厳を、私たち自身が大切にすることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年7月27日 創世記1:26-27
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR